産業動物・実験動物の現状とこれから

文字サイズ:

ペット研究会「互」山崎恵子先生講演会

産業動物・実験動物の現状とこれから

  • ここでの産業動物とは、主に牛・豚・鶏などの食用に用いられる家畜・家禽のことで、
    実験動物とは薬品・化粧品などの動物実験に使われる動物たちのことです。

私達が毎日食べている卵を産んでくれているニワトリ達は、どんな生活をしているのでしょうか?
豚肉や牛肉はどうでしょうか?
食べ物となってくれている動物達の生活の現状と、これから私達が彼らに出来るワンステップを、考えてみませんか?
そして、安全な薬や化粧品のために、犠牲となってくれている小さな動物たちのことも気にかけてあげてほしいのです。
もし、実験動物の犠牲なしに作られている化粧品があったら、あなたにはそれを選んでほしいのです。
救える命、考えてみませんか?


  • 日時 2017年2月19日(日)(受付9時30分~)
    • 第1部
      10時~12時30分 産業動物の現状とこれから・私達のワンステップ
    • 第2部
      14時~16時30分 実験動物の現状とこれから・私達のワンステップ
  • 講師:山崎 恵子先生
    Keiko Yamazaki/1954年生まれ
    国際基督教大学(ICU)人文学科卒業 ペット研究会「互」主宰
    米国ペットパートナーズ協会認定 インストラクター 動物介在療法コーディネーター
    優良家庭犬普及協会 常任理事 新潟国際ペットワールド専門学校 特別教師
    動物に関連する執筆、講演、講義、翻訳、通訳に幅広く活躍中
  • 費用
    終日参加¥6,500    半日参加¥3,500
  • 定員
    70名(先着順)
  • お申込み方法
    インワンフィールド(此村携帯090-1180-0224 あるいはメール n.wood@nifty.com
    ご連絡ください。
  • お支払い方法
    お申し込み後、指定銀行口座にお振込み下さい。その際のお振込み手数料はお客様負担とさせていただきます。もし期日までのお振込みが難しい場合には、事前にその旨ご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。
  • お振込先銀行口座
    ゆうちょ銀行 15160 35155341 コノムラタマキ
  • キャンセルについて
    キャンセルの場合は必ず此村までご連絡下さい。
    2月12日以降のキャンセルにつきましては、その時点でお振込みが完了していなくとも一部キャンセル料(受講料の10%)が発生致します。ご連絡いただかなかった場合につきましては、参加費全額をお支払いいただきます。予めご了承下さいませ。

a:428 t:2 y:4

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional