講演会2019

ペット研究会「互」山崎恵子先生講演会 2019

「なぜ野生動物をペットとして飼育してはいけないのか、ペットから生じる外来種問題」

「里山や町中に現れる野生動物の現状と、狩猟・活用を考える」

近年、野生動物をペットとして一緒に暮らす方も増えてきているようですが、そこには様々な問題が潜んでいます。人が外来生物を持ち込んでしまう場合もあります。午前中はこのことをテーマにお話しいただきます。そして午後からは猪さん、鹿さん、熊さん、猿さんなど、近年里山や町中に現れ、その数を増やしている動物たちの現状と狩猟とその活用についてお話しいただきます。

  • 日時
    2019年2月17日(日曜日)10:00~16:30(受付9:30~)
    • 午前の部(10:00~12:30)
      【なぜ野生動物をペットとして飼育してはいけないのか、ペットから生じる外来種問題】
    • 午後の部(13:30~16:30)
      【里山や町中に現れる野生動物の現状と、狩猟・活用を考える】
  • 会場
    三原市市民福祉会館(広島県三原市城町1丁目18-1)
    アクセス:JR三原駅より徒歩5分
    山陽自動車道尾道インターより車で約15分
    ※会場に駐車場はございません。近隣コインパーキングをご利用くださいませ。
  • 定員
    70名(先着順)
  • 参加費用
    • 終日参加¥9.000 
    • 半日参加¥5.000
  • 講師紹介
    山崎恵子先生 
    国際基督教大学教養学部人文化卒業 環境省中央環境審議会動物愛護部会委員・一般社団法人アニマル・リテラシー総研代表理事・NPO法人日本補助犬情報センター副理事長・一般社団法人優良家庭犬普及協会常任理事・公益法人日本聴導犬推進協会副理事長・新潟総合学園国際ペットワールド専門学校特別講師・公益社団法人日本動物福祉協会顧問
    動物に関する執筆、講演、講義、翻訳、通訳などに幅広く活動されていらっしゃいます。
  • お申し込み方法
    山崎恵子先生講演会企画部
    (此村(このむら)nishiyama3845@gmail.com)に参加希望の旨をご連絡ください。
  • お支払方法
    ご参加のお席確保の返信メールとともに、参加費振込口座をお伝えいたします。もし、お振込み期日前までのお振込みが難しい場合は、事前にその旨をあ知らせください。
     
  • キャンセルについて
    キャンセルの場合は必ず此村までご連絡くださいませ。
    2月10日以降のキャンセルにつきましては、その時点でお振込みが完了していなくとも一部キャンセル料(受講料の10% 振込手数料はご負担頂きます)が発生いたします。ご連絡を頂かなかった場合につきましては、参加費全額お支払い頂きます。了承くださいませ。

a:51 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional