子どもの教育における動物の役割セミナー

山﨑恵子によるAAEセミナー 第2弾!!!

「動物介在教育 ・ 生命尊重教育」



AAEの講習会第2弾を再度2014年2月に開催いたします。
基礎編を受けておられない方でも受講可能です。

今まで、繰り返し動物介在教育と生命尊重教育の基礎講座を行ってまいりました。
両者の違いやその実施方法、教材紹介等々を行ってきたのですが、受講者の方々からはさらにレベルアップした内容の講習会を求める声も上がっており、2013年には第2弾と称して安楽死、野ら猫、狩猟等々の動物問題を教えるためのカリキュラムの作り方や、ヤングアダルト、すなわち高校・大学・専門学校等の学生を対象としたアニマル・リテラシー教育のやり方や内容をご紹介する講習会を実施いたしました。今回は、再度この内容を主体とした講習会を実施いたします。2013年にシカゴのブルックフィールド動物園を訪問しましたが、今回は同園で行われている児童・青少年向けのアウトリーチ等の紹介もいたします。
今後、日本で動物との共存を深く考えることのできる責任ある大人を育てるためには何を教えなければならないのか、このようなことを皆様ともども考えていきたいと思います。

触れ合い活動のボランティアさん、教職を目指す学生さん、学校の先生等には、特に聞いていただきたいので皆さまもぜひこのような方々に同講習会をご紹介いただけますようお願い申し上げます。

山﨑 恵子 

  • 日時
    2014年2月15・16日(土・日)
    10:00~17:00(9:40~受付)
    ※原則として2日間の参加をお願いしております。
    1日のみのご参加をご希望の方は、ご相談ください。
  • 定員
    30名
    (学生限定10名)
  • 受講料
    一般 ¥20,000
    「互」会員 ¥17,000
    学生 ¥ 8,000
    ※当日、受付にてお支払いください。
  • お申込み・お問い合わせ
    HPからのお申込みは、こちら
    メールまたはFAXでのお申し込みの際は、
    「AAE・名前・住所・連絡先・会員/一般/学生」をお知らせください。

MAIL / okawara-go@ happy.biglobe.ne.jp
FAX   /  025-512-1078 

a:1913 t:4 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional