フィル・アーコー氏 来日講演

動物虐待と人間に対する暴力の関係性:米国の現状

swfu/d/auto_PlbR00.png

米国で長年暴力の連鎖に関する研究調査を重ねてきたフィル・ア―コ―氏が、神戸で7月に開催される神戸アニマルケア国際会議のスピーカーとして来日されます。フィル先生は2007年に東京で開催されたIAHAIOのシンポジストとしても来日されています。現在LINKと言う人と動物に対する暴力のつながりを様々な角度から追求する活動を展開させています。特に彼の発行しているリンク・ニュースレターには人、動物双方の専門家が行っている様々な調査の結果や同分野に関連した犯罪のニュース等が多数掲載されており、改めてこの課題の重要性を認識させてくれます。今や虐待行為の標的になる弱者の中には児童や女性、高齢者とともに動物が含まれている、という考え方は欧米では常識化しつつあります。そのために動物保護を行っている団体なども自分たちが扱う「事件」にはもしかしたら人間に対する犯罪もつながっているかもしれないという認識を持たなければならないのです。
今回はフィル先生にぜひ米国の現状と課題、そして各地でどのような対策がとられているか等をお話いただく予定です。良い勉強の機会であると思います。皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

ペット研究会「互」 山﨑 恵子

  • 講師
    フィル・アーコー氏
    (ナショナル・リンク・コアリッション コーディネーター)
  • 通訳
    山﨑 恵子氏
  • 日時
    2014年7月21日(月・祝)
    10:00~17:00(9:30~受付)
  • 受講費
    一  般・・・・・・・・・・・・・・・¥10,000
    動物との共生を考える連絡会 会員・・・¥ 8,000
    ペット研究会「互」 会員・・・・・・・¥ 8,000
  • お申込み・お問合わせ
    • HPからのお申込みは、こちら(7/21)
    • 参加申込書のダウンロードは、こちら(7/21)
    • メール/ファックスでのお申し込みの際は、必ず「お名前・ご住所・電話番号・一般/会員」をご記入の上、お申込みください。
      メール / okawara-go@ happy.biglobe.ne.jp
      ファックス / 025-512-1078
      ※ファックスでのお申込み・お問合わせには、事務局からの返信にお時間をいただく事がございます。予めご了承のほどお願いいたします。

a:1948 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional