どうぶついのちの教育/動物介在活動~その光と影~

文字サイズ:

特定非営利活動法人 心織ここる主催

どうぶついのちの教育/動物介在活動~その光と影~

  • 第1部 
    10:00~13:00
    どうぶつ・いのちの教育
    ペットの飼育放棄、過酷な環境下の動物たち…
    いのちを慈しむ⼼を次世代にどう教えていくのか
    • 対象
      ⼀般のペットの飼い主、⼦供にいのちの教育をしたいと考える全ての⼤⼈、教育関係者、児童教育関係者、動物福祉に関⼼のある⼈、活動中の⼈。
    • 内容
      1 ⼭崎恵⼦先⽣ 講演「どうぶつ・いのちの教育」 質疑応答
      2 ワークショップ(全員参加型のグループワーク)
      3 ワークショップ発表
      4 ⼭崎先⽣から発表へのコメント
  • 第2部 
    13:45~16:45
    動物介在活動~その光と影~
    ペットと一緒にボランティアでをすることで
    高齢者施設や小児病棟に訪問して素敵な笑顔に出会えたたら♡
    ここ数年関心が高くなってきた動物介在活動。
    実際どんな活動内容なのでしょう。
    誰でも参加ができるのでしょうか?必要な経験やスキルは?
    日本に動物介在活動を紹介して以来、
    29年間広めてきた山﨑恵子先生が
    国内外の様々な活動事例の紹介とともに、
    その光と影をわかりやすく説明してくださいます。
    • 対象
      一般のペットの飼い主。動物介在活動を現在行っている人。動物介在活動に関心がある大人。
    • 内容
      1)山崎恵子先生講演「動物介在活動〜その光と影」 質疑応答
      2)ワークショップ(全員参加型のグループワーク)
      3)ワークショップ発表
      4)山崎先生から発表へのコメント


  • 講師
    山崎 恵子
    ペット研究会互主宰
    環境省 中央環境審議会動物愛護部会審議委員 委員
    一般社団日本聴導犬推進協会 副理事長
    特定非営利法人日本補助犬情報センター 副理事長
    米国Pet Partners協会(旧称デルタ協会)元公認インストラクター
    一般社団優良家庭犬普及協会 常任理事
    【著書】
    「ペットが元気をつれてくる」(講談社)
    「アニマルセラピーコーディネーターってなんだろう?」(ウィネット) ほか
  • 参加費
    ここる会員 第1部・第2部 各4,000円
    非会員   第1部・第2部 各5,000円

a:260 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional